ターニャ・デグレチャフという幼女

 最近、自分が幼女好きであると自覚した。

 これだけ言うと変態だと思われるようだがそういう意味ではない。ただ幼女とは愛らしく腐った自分を癒してくれる存在なだけだ。それが変態だと言うなら私は変態なのかもしれない。言い忘れていたがここでの幼女の対象は二次元であり三次元ではない。確かに三次元の幼女も可愛らしいが二次元に勝りはしない。

 

 中でも好きな幼女を今回挙げようと思う。

 

 ターニャ・デグレチャフという幼女だ。

 

f:id:yukidaruma2:20171128154632p:plain

 

 彼女は『幼女戦記』という小説に出てくる。漫画・アニメにもなっている。私が知ったのはアニメだったが彼女はとても素晴らしい。

 エリートサラリーマンが戦乱の世に転生することになる。元々合理主義者である彼は幼女の姿になってもその性格は治らない。チートで幼女でゲスなターニャがとんでもないくらい可愛い。アニメの方では顔芸が生きており、見所がたくさんある。

f:id:yukidaruma2:20171128154709j:plain

f:id:yukidaruma2:20171128154720j:plain

f:id:yukidaruma2:20171128154728j:plain

 

 

 何より、ターニャの声優である悠木碧さんがこれまた良い。ターニャにはこの人の声が一番ってくらい合っている。エンディングも歌っていて、私はすぐスマホの音楽アプリに追加した。

 

 部下に対する喋り方もゲスいこと考えてるときも幼女らしく振舞っているときも全部可愛い。最早可愛いという言葉だけでは伝えることができない。私に語彙力がないばかりにターニャの良さを伝えきれないのは実に残念だ。しかし一目見れば誰でもわかる、その愛らしさに。私があの世界にいたのならきっと溺愛して自分の娘にしている。膝の上に乗せて頭を撫でたい、頬をすりすりしたい。はぁ、好き。

 

 おすすめの場面はいくつかあるが、その一つにターニャの宣誓シーンがある。

 クソ可愛いロリボで宣誓をする。もう無理、はい私死んだ。今までのゲスターニャ様を拝んでいたがまさか幼稚園生が行う宣誓をするとは思わなかった。幼稚園で宣誓はしねえよ、とは言うな。とにかくすごく可愛いんだ。

 

 あ、それとな、たまに動くターニャのアホ毛のようなものが最高。ぴょこぴょこ動いてるんだよ、もう、何なの。あの子は別の生き物。「可愛い」しか纏っていない最強の幼女。

 

 かっわいいいいいいいい!!!!はああああああああぁあっぁああ!!

 もう無理無理。無理しか言えない。本当に可愛い。くそみたいな語彙力しかなくてごめんなさい。でも可愛いんだ、愛しのターニャ。おー、よしよし。首輪をつけて歩かせたい程可愛い。無理。死ぬ。その可愛さは世界を救うよ。あんた世界救えるって。世界滅ぼせるって。最高、本当に最高。

 

 はぁ、今日も可愛いですターニャ様。